よくある質問

学校は、どこにありますか。学校の周りの環境なども教えてください。


群馬県前橋市の前橋駅前にあります。前橋駅までは、東京から電車で約2時間、新幹線を使えば約1時間半です。学校は、前橋駅から歩いて2分です。
学校の周りには大型ショッピングモールをはじめ、レストラン、美容室、洋品店などがあり、食事や買い物に便利です。また、市役所や県庁も自転車で10分です。公園も多いので、天気のいい日には軽い運動をしたり、ベンチに座ってお弁当を食べたりできます。




授業時間は、何時から何時までですか。


A:午前クラスは9:00~12:15、午後クラスは12:45~16:00です。




1年間のスケジュールは、どうなっていますか。


以下のとおりです。授業は1日4時間、1週5日、1年40週ですので、年間の授業時間は800時間です。1年6か月コースは1200時間、2年コースは1600時間です。




入学時期は、いつですか。


留学生の場合、4月と10月です。入学に際しては、留学ビザを取得しなければなりませんので、ビザ取得のための必要書類を学校に提出してください。必要書類については募集要項をご覧ください。学校が書類審査後、学校から入国管理局に書類を申請します。来日までの日程は、以下のとおりです。 すでにビザをお持ちの方は、レベルの合うクラスがあればいつでも入学できます。必要書類は、(1)入学願書 (2)パスポートコピー (3)在留カードコピー (4)証明写真3枚です。




入学するためには、どんな資格が要りますか。


留学ビザを取得する場合、高卒以上の学歴が必要です。また、中国、モンゴル、ベトナム、ミャンマー、ネパール、バングラデシュ、スリランカからの志願者は、日本語学習歴150時間以上の証明書と日本語能力関係の試験(日本語能力試験(JLPT)N5、NAT-TEST5級、J.TEST F級、TOPJ 初級A)の合格証が必要です。また、最終学歴の学校を卒業後、5年以内の方になります。

すでにビザがある方の場合、特に資格は必要ありません。




留学にどのくらいのお金が必要ですか。


学習期間(1年6か月、または2年)の学費と生活費に相当するお金が必要です。学費は以下のとおりです。

生活費は、家賃、食費などを合わせて1か月に約8万円は必要です。




日本語だけ勉強しますか。


国公立大学に進学する学生のために、日本語のほかに別料金で数学、総合科目、理科、英語などの授業もあります。




大学・専門学校への進学は、どのように指導してくれますか。


日本能力試験・日本留学試験の対策授業はもちろんですが、3か月に1回の担任との定期面談で進学について話し合いの場を設けています。また、1年に2回の大学・専門学校見学、学外での進学フェアへの参加や、1年に1回の学内での大学・専門学校説明会、大学・専門学校に進学した先輩との相談会などで、進学についての情報を提供します。また、日本留学試験の点数、日本語能力試験の合否など、過去の志望校合格者のデータを用意して、進学先を決める手助けをします。志望校の過去問題も入手可能なものは準備します。進学に際しての出願書類の作成や面接の練習なども担任が手伝います。

以上のほか、授業以外の時間に担任に相談することもできますので、いつでも教員室に来て相談してください。志望校に合格するまで指導しますので、安心してください。




クラスは自分で選べますか。


入学時にレベルチェックテストを行って、レベルに合ったクラスに入ります。その後、定期試験が3か月に1回ありますので、その成績に応じたクラスに入ります。授業時間やクラスは、学校で決めますので、希望どおりのクラスに入れるとは限りません。




寮はありますか。


あります。以下のとおりです。




アルバイトはできますか。


1週間に28時間(夏休みなど長期休暇中は1日8時間)までできます。ただし、資格外活動許可が必要です。また、法律で禁止されているアルバイトもあるので、必ず先生に相談してください。学校からもアルバイト情報を提供しますが、アルバイトは学生が主体で探してください。




一時帰国はできますか。


授業期間中に一時帰国をすると、授業は欠席になり出席率が下がりますし、日本語の勉強もできないので、原則として禁止です。夏休みなど長期休暇中の一時帰国も、その間、日本語を話す機会がなくなるので、しないほうがいいです。ただ、家庭の事情などの特別な場合はできます。なお、学校に無断で帰国するのは厳禁です。必ず学校に届けてください。




病気やけがをした場合の保険はありますか。


入学後、すぐに市役所で国民健康保険に入ります。国民健康保険に入ると、毎月数千円の保険料を払えば、病気やけがをした場合、7割は保険でカバーできますので、自己負担額は3割で済みます。毎月の保険料は自己負担です。保険料を払わないと、保険が無効になりますので、必ず払ってください。




初めて外国で一人暮らしをするので、不安です。


来日後すぐに、日本の生活・学校での勉強についてのオリエンテーションがあります。また、生活指導の先生や担任の先生がいますので、困ったときにはいつでも相談してください




日本の文化を学んだり、日本人と友達になったりしたいのですが、学校の勉強以外の活動はありますか。


日本文化を学ぶ活動(初詣、書初め、七夕祭り、盆踊りなど)があります。また、前橋市の日本語文化祭や国際交流パーティーに参加しますので、日本人や外国人の友達を作る機会もあります。





Aoyama Japanese

      language Academy

Postal code 371-0805

3-24-1,Minami-cho,Maebashi-shi,Gunma-ken 

Tel +81-27-289-6937,

      +81-27-288-0613

Mail  aoyama-jls@tbz.t-com.ne.jp

  • Facebook - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

Copyright © 2019  AOYAMA NIPPONGO GAKUINN All Rights Reserved.